top of page

節目

しばらくブログを書いていませんでしたが、その理由は私の内側の季節が節目を迎えて いたからだと思います。心身は相変わらず元氣でしたが、各々のレベルで氣の入れ替えを していたようでした。つまり、夏至の頃から書き始めたブログは、そろそろ秋分を迎える頃 になると、新たな心身の組み直しが必要だったのでしょう。


そういうことで、今回のテーマは「節目」で、今月の「秋分」の他にも「冬至」、「春分」、 「夏至」を含めて 1 年間に 4 回ありますね。それは季節の変わり目や、氣の入れ替え日の 「節句」とは由来が違いますが、基になっているのは同じ自然のバランスです。


言い換えると、春、夏、秋、冬の季節には、私たちの心身のバランスが大きく変わりますが、 その変化をさらに細かく調節してくれる「節目」が暦の中にはセットされているのです。 特に肉体の部分は食べ物や衣替えをして調節できますが、心の部分は自分が積極的に取り 組んでやらない限りは調節が難しいです。何故なら、心は不可視な現実に影響されやすいか らです。不可視な現実は「氣」を入れ替えることによって変えられますから、今でも陰陽師 は京都の御所の「氣」の入れ替えを実践されています。私も一度ご縁を頂いて、その場を体 験することができました。


自然界は、特に人間が地球上に台頭して以来、その「氣」の入れ替えを休まずやり続けてい ます。私のお勧めする「氣」の入れ替えは、「マントラ(言霊)」を使う方法です。 手っ取り早いのは、朝晩あるいは、日中でも自分の周囲に「ありがとうございます 」の マントラを振りかけることです。そのとき、自分の声を聞きながら、自然な呼吸の波に乗せ て言うことが大切です。内側が柔らかくなってきて、その柔らかさが外へも漏れ出すくらい に感じられたらOKです❣

特に今月の秋分には、家族や友人同士で輪になってそれを実 践してみては如何でしょう。

(写真:コスタリカ ノサラにあったドンさんとアンバさんのお家に隣接しているスタジオ。

メインスタジオがまだ建っていない初期の頃は、このスタジオで教えておられました。)

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page