top of page

五六七(コロナ)~ あなたが主役 ~ (その4.)

あなたの人生がゼロ(0)と無限大(∞)の真逆の要素で飾られていると仮定したとき、 あなたはワクワクしてきませんか?

もちろん「仮定」ですから、信じる必要はありません。 実に、人生の路は真逆の標識で示されるので、あなたがどちらの標識を選んで進むかによっ てコースも変わってきます。つまり、人生路のコースは最初から決まっているわけではあり ません。あなたの選択次第で変わる、むしろ変えられる、と思うと、少しはワクワクしてく ると思いますが・・・ 未だワクワクしてこないあなたは、きっと「選択次第」というところがネックなのかもしれ ません。

では、どちらを選択するかが決められないときはどうすれば良いのでしょう? それを、人生の山を登山するイメージを使って探索してみましょう。 登山には装備が必要です。特に装備が十分でないと、上手く頂上まで登り切れるかどうかは 分かりません。 人生の登山に必要な装備は靴、水筒やリュックのような外から買い求めるものではなく、あ なたが内側から引き出す「意欲」、「目的」や「覚悟」なのです。 一つづつ丁寧に確認して行きましょう。

先ず、「人生登山への意欲」についてです。 私たちは、生まれてきたときはみんな意欲満杯です。 例外が見られるとしたら、それは肉体が整わないうちに出てきてしまったからかもしれま せんが、たとえ五体満足でなくても、生きる力は無限大(∞)のはずです。 いいえ、違います!「人生は無(0)で始まる」と前記したではないですか? その「無(0)」について、あなたは「無=ゼロ」、それとも「無=無限大」と見るかどうか の選択肢を与えられています。もし「無=無限大」の方を選択したら、あなたは「無=黒」と「無限大=白」の二極が「マ イナス極とプラス極」として反発し合うことなく活動しつづけているのを想像します。また、 その二極は決して黒と白が一つに融合したグレーにはならないということも知っています。


では、どうしても「無=ゼロ」に見えるときはどうしたら変えることができるでしょう? ヒントは「落ち着いて観ること」です。 慌てると、その二極が混じってグレーに見えるので、全体像が見えなくなります。 では、落ち着いて見るためには何が必要でしょうか? からだをリラックスさせ、呼吸を楽にすると、気持ちが静まってきます。 すると、「無」とは何かが分かってきます。 「無」は慌てて見るときは「ゼロ=空っぽ」に見えるのですが、落ち着いて見ると「ゼロ= 見えない何かが詰まっている」ように見えてきます。


次回は人生の登山に必要な第二の装備「目的」についてです。


(写真:九州の長崎にて)

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page